» スタッフブログ
スタッフが峯森工業の日々を綴るブログです。
 
昇順表示 | 降順表示
«前のページへ || 1 | 2 | 3 || 次のページへ»
投稿者 : minemori
20150730_1954_25_0408_exvr



03/30 : もしも。。。

投稿者 : minemori
a0001_010749

もしも猫にお留守番が出来たら
そんな事をよく考える

これと言ってして欲しいことはないけれど
宅急便のハンコくらい押せて
引き取りがして欲しい。。。

でも私のハンコはあの猫の手では押せないから
猫の手、肉球のハンコではどうだろう
その為には猫の右手の肉球を印鑑登録して

ピンポンが鳴る
宅急便の人が来る
猫が玄関の下駄箱の上に置いてある朱肉に右手を触る

宅急便の人が受け取りの紙を差し出す
猫が右手でハンコを押す。。。
これでOK

そんな夢みたいな話

せめて"クロネコヤマト"だけでも。。。

designer isuzu

03/26 : 7歳

投稿者 : minemori
img_1141293_25826034_0

片手に乗るようなちっちゃな身体で我が家にやって来たゴム
大好きなワンピースから名前をもらって
くーちゃんに付いて廻っていつも一緒で
甘えたさんの小心者

くーちゃんが亡くなってから
いつまでもくーちゃんを捜していたゴム
一番淋しかったに違いない・・・

そんなゴムの今日は7歳のお誕生日
プレゼントはルフィーのカップ
それに大好きなモンプチのまぐろさん

なのにせっかくのディナーをゲンに横取りされて
それでもゴムは知らんぷり
これではノラ猫さんではとうてい生きてはいけない

愛しているよゴム。。。

                      designer isuzu

03/21 : 「池花」

投稿者 : minemori
D05yosimine5D

先日、何年も前に手掛けたガーデンの側を通ったので
久しぶりに寄ってみた。

             
手入れの行き届いた素晴らしい庭になっていた。。。
ちびっ子だった木々は大きく育ち
琵琶湖の風を気持ちよく受けて、鼻歌を歌っていた。

             
たしか、コンセプトは「池花」だった。
             

庭も女もお手入れが大切だ。。。


                designer  isuzu

投稿者 : minemori
a0001_008353

いつも思う
今頃の季節
春はどこから来るの

ノックもなしに冬は急にやって来て
夏は太陽と仲良く手を繋いで
彩りの移ろいと秋は共にやって来て

なのに春は行ったり来たり。。。
たまに顔を見せては
また恥ずかしそうに後ずさり

ひなたぼっこの猫が
大きなアクビをひとつしたら
それが春のお知らせかも

そろっとそろっと春よ恋

             designer  isuzu

02/27 : 空の上の出来事

投稿者 : minemori
a0001_001393

先週末札幌に仕事で出掛けた機中の事だ
いつも思う
飛行機という逃げられない空間の中で隣に乗合わす人は微妙に気になる
国内線の殆どが今エコノミーからJシートに1000円UPすればチェンジ出来る
私も毎度このシートに変更する
たとえ2時間とはいえ、エコノミーの狭い座席には息が詰まる
その上隣が変な人だったりしたら最悪だし・・・

このJシート、座席の広さは充分だし、変更の時に男女の気遣いもしてくれる
女性の隣には女性を。。。みたいな
さすがに女性専用座席はないけれどこれは有難い
今回も隣は女性
お上品な年配の女性
それに一人旅のご様子
一人ではどこにも行けない私には素敵に写る
女性一人で飛行機に乗れるようになったらいいのになぁ〜

そう思いながら乗り継ぎの羽田を飛び立った矢先
隣でバリバリ、ガシャガシャ・・・
ガシャガシャ、バリバリ、バリバリ、ガシャガシャ・・・
平日の新千歳行き
殆どが背広姿のビジネスマン
特にJシートはお仕事モード
そんな中バリバリ、ガシャガシャ・・・

おせんべいを食べながら新聞を狭い座席でメクルメクル
またおせんべいの袋がウルサイウルサイ
バリバリ、ガシャガシャ・・・
「次の駅で降ろして下さい・・・」
私は思わず手をあげそうに

飛行機の隣の座席の人は、本当に不思議な関係だと今回も思った。


02/15 : 谷町線

投稿者 : minemori
250px-Osaka_Subway_32601F_20090918

谷町線に久しぶりに乗った
この谷町線JR大阪駅に降りると乗り換えるのにけっこう歩く
私は以前から何度も迷った、以前といってももう20年近く経つ
その当時私は谷町9丁目で仕事をしていた
その仕事をどうしてはっきり覚えているかと言うと
迷ったのが電車だけでなく恋にも迷っていたからである

複合ビルの仕事で現場監督が素敵な人だった
随分年上だったと思うが、妙にときめいたものだ
結局何にも言えず、会話は仕事の事だけだった
それでもちょっとドキドキしながら毎朝谷町線に乗ったものだ
あれから二度と会わなかった
それにしても懐かしい。。。

今回は天満橋にある試験を受ける為に谷町線に乗った
本題の試験といえばそれだけは、まぁまぁだったように思う
世間はバレンタイン。。。
私は試験・・・
恋心を思い出しただけでもまぁいいとして

あの頃から20年近く経った、でも私はずっと同じ仕事をしていて
この歳でまだ試験を受けている
「一生勉強」
私のスタンス。。。

02/11 : 「伴走」

投稿者 : minemori
a0027_001299

とってもいいお話が聞けた
障害のある方と一緒に走る伴走
知ってはいたが、身近に走っておられる方は始めてだった

登録しておくと、大会の度にパートナーが決まり
聞くと、障害者の方は走る事を待ち望んでおられるらしい
そしてたまには負けそうなくらい速い方もおられるとか

本当のボランティアだと思った
その時の為に日頃自分の事も鍛えておられる彼
そして真実が聞けた

伴走
パートナーに先立って引っ張ってあげるのだと私は認識していた
でも、前には出ず少しだけ後ろで道の情報を声で教えてあげる

私はどうだろう・・・
大切なお金を使って建てる住宅
建築を知らない施主の方の伴走が出来ているだろうか・・・

デザインという押し付けになっていないか
引っ張り過ぎていないか
その為の勉強を怠っていないか・・・

ご家族の幸せというゴールに
寄り添って設計出来るよう改めて反省した
その為の日々の努力と謙虚な気持ちを持たないと

彼のしずかなやさしい声が心に沁みた。。。

02/02 : 新築!!

投稿者 : minemori
img_1141293_15774538_0

お手前ではありますが、仮にも建築家の我が身
愛猫三匹のハウスがボロボロになってしまったのが気になっていた
とくにゲンはとっても元気でそれはうれしいのだけれど
ハウスは悲惨・・・

なので今回新調してあげた、そして新築の工事に取り掛かり
一日がかりでやっとこさ出来上がった
う〜ん、なかなかカワユイではないか
デザイナーの私は結構気に入っていた。

なのに・・・

三匹は知らんぷり・・・
ゲンは宅急便のお気に入りのダンボールに
ゴムは無印の紙袋に
メーちゃんは私の膝の上

あぁ・・・

”親の心子知らず”とはこういう事をいうのだろうか。

               designer  isuzu

01/26 : 仲良し

投稿者 : minemori
img_1141293_25826034_0

仲良しの二匹
食いしん坊なゴムとロマンチックなくーちゃん
帰るといつもこの姿、二匹の話し声が聞こえてきそう

「なぁなぁくーちゃん、今日もさぶいなぁ」
「ほんまやなぁ」

「けちんぼやな、おこたつけといてくれたらええのになぁ・・・」
「ゴム、そんなん言うたらあかん、しまつ、しまつ」

「そやけどくーちゃん、僕さむうて、寝られへん・・・」
「ゴム、もっとこっちおいで、くっついてたら、ぬくいさかい
それからな、目きーしてゴムの好きなまぐろさん数え
そしたら寝られるさかい」

「うんわかった、まぐろが一匹、まぐろが二匹、まぐろが三匹」

「くーちゃんは何数えてるの?」

「僕か、僕は星。。。」

                     designer  isuzu

01/25 : 話題のまち。。。

投稿者 : minemori
100001

古民家鑑定士の女性有志でつくっている「萩の花会」
萩の花のようにしなやかに。。。なんて
そこで萩という名前の地名山口県萩市に伺った

萩市は新幹線新山口駅から約一時間
のどかな風景の山並みを抜けると一気に海の香りがして来る
三方を海に囲まれ私は何度も訪れているが

いい街だ。。。

市役所にご挨拶の後、のんびり街を歩く
海がキラキラしてストレスまで波が連れて行ってくれる
今は大河ドラマで話題の街だ

写真は幕末の風雲児・高杉晋作の生まれ育った家。

                  designer  isuzu

01/18 : おいおい・・・

DSC_1251

ひょんな事から回ってきたこの紙
ブスの25ヶ条が書かれている
字が小さくて読み難いと思います、ごめんなさい
でも妙に私の心に響いた

笑顔がない
お礼を言わない
おいしいと言わない
精気がない
自信がない
グチをこぼす
希望や信念がない
いつも口がへの字型をしている
いつも周囲が悪いと思っている
自分がブスであることを知らない
声が小さくいじけている
何でもないことにキズつく
。。。等々

怖い怖い
これでは私も時々ブスやん、気を付けないといけないけれど
でも納得する項目もある
"何でもないことにすぐにキズつく"
仕事なのだから私にしたら当たり前の事
私なら何でもない、本当に何でもない事に
すごくキズついて悩んで落ち込んで泣きそうな暗い顔・・・

泣きたいのはこちらの方だ

おいおい、でも言わないですよそんな事。。。

とにかく明るく元気がなによりですね。


                      designer isuzu

01/14 : 「新」

投稿者 : minemori
yun_8729

「新」という文字が付いただけでなんだか気分も変わりませんか

新学期
新名神
新天地

そして新年
昨日までの山並みも、びわ湖の眺めも、イオンの看板も
なんら変わりはないのに、それでも違って見える
それは「新年」という目に見えない不思議な線があるから
それをすべての人が感じている。。。

だとしたらそれは昨日の自分をリセット出来るチャンス
新年だけの許された約束事なのかもしれない。。。
だから妙に前向きになれる、そう思いませんか。


"ローマは一日にしてはならず"

小さいことからでも始めてみよう。。。

LET IT GO!!

                  designer isuzu

投稿者 : minemori
20150107_1819_48_0510_exvr



01/07 : 初泳ぎ

投稿者 : minemori
yun_3463_1

謹賀新年。

プールサイドはリゾートホテルだけあってお正月はホテルの宿泊客が多い
ジムの会員はプールサイドでくつろいだりはしない
皆さっさと泳いでさっさと出て行く
それに水着も私達はスポーツ水着、リゾート客は華やかな水着姿が多い
スポーツとして泳いでいる私たちと
リゾートを楽しんでいるゲストの違いがよく分かる
でも私はこんなプールサイドを眺めながらゆっくり泳ぐのが好きだ

50mのターンでいったん止まる
続いて100m泳ぐのが最近しんどくなってきて
最初にクロールで2本、背泳ぎで2本、平泳ぎで2本
ここまでで150mこれを2回、そして50m歩いて呼吸を整える
この繰り返しを3回するのが私にはちょうどいい

今日のプールの水は少し冷たい、それが気持ちいいが。。。

歩きながらプールサイドを観察する
うーんダントツで若いカップルが多い
子供は入れないジムなので家族連れはいない
そんな中お腹の大きい女性が目に入った
妊婦さんがこのプールで泳いでいるのは本当に珍しい
もう8か月くらいだろうか、ご主人に手を引かれながら笑顔で私の隣のレーンに入ってこられた
新年早々とってもいい景色に巡り合えた気分になった

いいなぁ妊婦さんの姿は。。。
見ているだけでワクワクする、幸せな気分にさせてもらえる
どうか元気な赤ちゃんが産まれて来ますように。。。
そして急いで馴染みのジムのスタッフに声を掛けた

「プールの水をもう少し温かくしてあげてください」

                designer isuzu

昇順表示 | 降順表示
«前のページへ || 1 | 2 | 3 || 次のページへ»

« トップページに戻る

ブログカレンダー

<   2017-11   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930