2月 2015年 の記事

02/27 : 空の上の出来事

投稿者 : minemori
a0001_001393

先週末札幌に仕事で出掛けた機中の事だ
いつも思う
飛行機という逃げられない空間の中で隣に乗合わす人は微妙に気になる
国内線の殆どが今エコノミーからJシートに1000円UPすればチェンジ出来る
私も毎度このシートに変更する
たとえ2時間とはいえ、エコノミーの狭い座席には息が詰まる
その上隣が変な人だったりしたら最悪だし・・・

このJシート、座席の広さは充分だし、変更の時に男女の気遣いもしてくれる
女性の隣には女性を。。。みたいな
さすがに女性専用座席はないけれどこれは有難い
今回も隣は女性
お上品な年配の女性
それに一人旅のご様子
一人ではどこにも行けない私には素敵に写る
女性一人で飛行機に乗れるようになったらいいのになぁ〜

そう思いながら乗り継ぎの羽田を飛び立った矢先
隣でバリバリ、ガシャガシャ・・・
ガシャガシャ、バリバリ、バリバリ、ガシャガシャ・・・
平日の新千歳行き
殆どが背広姿のビジネスマン
特にJシートはお仕事モード
そんな中バリバリ、ガシャガシャ・・・

おせんべいを食べながら新聞を狭い座席でメクルメクル
またおせんべいの袋がウルサイウルサイ
バリバリ、ガシャガシャ・・・
「次の駅で降ろして下さい・・・」
私は思わず手をあげそうに

飛行機の隣の座席の人は、本当に不思議な関係だと今回も思った。


02/15 : 谷町線

投稿者 : minemori
250px-Osaka_Subway_32601F_20090918

谷町線に久しぶりに乗った
この谷町線JR大阪駅に降りると乗り換えるのにけっこう歩く
私は以前から何度も迷った、以前といってももう20年近く経つ
その当時私は谷町9丁目で仕事をしていた
その仕事をどうしてはっきり覚えているかと言うと
迷ったのが電車だけでなく恋にも迷っていたからである

複合ビルの仕事で現場監督が素敵な人だった
随分年上だったと思うが、妙にときめいたものだ
結局何にも言えず、会話は仕事の事だけだった
それでもちょっとドキドキしながら毎朝谷町線に乗ったものだ
あれから二度と会わなかった
それにしても懐かしい。。。

今回は天満橋にある試験を受ける為に谷町線に乗った
本題の試験といえばそれだけは、まぁまぁだったように思う
世間はバレンタイン。。。
私は試験・・・
恋心を思い出しただけでもまぁいいとして

あの頃から20年近く経った、でも私はずっと同じ仕事をしていて
この歳でまだ試験を受けている
「一生勉強」
私のスタンス。。。

02/11 : 「伴走」

投稿者 : minemori
a0027_001299

とってもいいお話が聞けた
障害のある方と一緒に走る伴走
知ってはいたが、身近に走っておられる方は始めてだった

登録しておくと、大会の度にパートナーが決まり
聞くと、障害者の方は走る事を待ち望んでおられるらしい
そしてたまには負けそうなくらい速い方もおられるとか

本当のボランティアだと思った
その時の為に日頃自分の事も鍛えておられる彼
そして真実が聞けた

伴走
パートナーに先立って引っ張ってあげるのだと私は認識していた
でも、前には出ず少しだけ後ろで道の情報を声で教えてあげる

私はどうだろう・・・
大切なお金を使って建てる住宅
建築を知らない施主の方の伴走が出来ているだろうか・・・

デザインという押し付けになっていないか
引っ張り過ぎていないか
その為の勉強を怠っていないか・・・

ご家族の幸せというゴールに
寄り添って設計出来るよう改めて反省した
その為の日々の努力と謙虚な気持ちを持たないと

彼のしずかなやさしい声が心に沁みた。。。

02/02 : 新築!!

投稿者 : minemori
img_1141293_15774538_0

お手前ではありますが、仮にも建築家の我が身
愛猫三匹のハウスがボロボロになってしまったのが気になっていた
とくにゲンはとっても元気でそれはうれしいのだけれど
ハウスは悲惨・・・

なので今回新調してあげた、そして新築の工事に取り掛かり
一日がかりでやっとこさ出来上がった
う〜ん、なかなかカワユイではないか
デザイナーの私は結構気に入っていた。

なのに・・・

三匹は知らんぷり・・・
ゲンは宅急便のお気に入りのダンボールに
ゴムは無印の紙袋に
メーちゃんは私の膝の上

あぁ・・・

”親の心子知らず”とはこういう事をいうのだろうか。

               designer  isuzu


ブログカレンダー

<   2015-02   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728