a0001_010749

もしも猫にお留守番が出来たら
そんな事をよく考える

これと言ってして欲しいことはないけれど
宅急便のハンコくらい押せて
引き取りがして欲しい。。。

でも私のハンコはあの猫の手では押せないから
猫の手、肉球のハンコではどうだろう
その為には猫の右手の肉球を印鑑登録して

ピンポンが鳴る
宅急便の人が来る
猫が玄関の下駄箱の上に置いてある朱肉に右手を触る

宅急便の人が受け取りの紙を差し出す
猫が右手でハンコを押す。。。
これでOK

そんな夢みたいな話

せめて"クロネコヤマト"だけでも。。。

designer isuzu